心電図モニターStudyBook
Normal | Mobile
WPW症候群 Wolf-Parkinson-White syndrome
心室と心房の間にケント束(副伝導路)が存在し、心房の興奮が正常の伝導路より速くケント束を通って心室に伝わるもの。
ケント束をもっている人の波形は常にデルタ波がありますが、それだけなら処置は必要ありません。
ただ、高頻度に発作性上室性頻拍(PSVT)を伴い、まれに心房細動(Af)に移行する場合は突然死することもあります
WPW症候群による発作性上室性頻拍(PSVT)に対しては、高周波電流でケント束を焼く、カテーテルアブレーションが根本的治療となります。
若い男性に多いです。
波形の特徴
  • デルタ(Δ)波の存在
  • P-R間隔の短縮
危険度
★★★★★(3/5)
last up date: 2014-10-11
LINEスタンプ作りました!
恋する猫ぐるみちゃん
日常のあいさつや、恋する乙女の一喜一憂をスタンプにしました♪
全スタンプ画像(高画質)
姉妹サイト
SNS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウェブ検索
Pixiv
このサイトについて
リンクはフリーです。
お問い合わせやご意見・ご感想などは、メインサイトのメールフォームよりお願いいたします。
タコの缶詰め
リンク